東京 ガルエージェンシー

浮気・離婚の事なら

 弊社、 『 総合探偵社ガルエージェンシー渋谷 』 は、
 全国を網羅する124拠点のネットワークと、約800名の強力な調査員を
 生かした機動力において、他の探偵社には真似できない調査力を持っております。
 弊社の調査員は、併設のガル探偵学校にて、尾行・撮影術から、
 法令順守・守秘義務の徹底等を習得し、多種多様な現場で経験を積んでおります。
 上記事由により、裁判用の証拠収集においても定評があり、
 特に、浮気調査・行方調査におきましては、信頼と実績があります。
 まずは、お気軽にご相談下さい。     <ご相談/お見積り 無料>


外 観   相談室

<外  観>

 

<相 談 室>

ご相談がらご報告までの流れ

1 2 3 4

男性浮気チェックテスト

女性浮気チェックテスト



離婚件数(離婚率)について 渋谷 探偵 調査 浮気 不倫 行方


離婚件数(離婚率)について 渋谷 探偵 調査 浮気 不倫 行方

  上記の図は、厚生労働省がまとめた
  夫・妻の年齢階級別にみた離婚件数年次推移(平成23年 日本全国)。

  東京都23区の離婚率(人口1000人対比の離婚件数)について、
  全国平均は2.0。
  都道府県の最高は沖縄県の2.6。
  大都市は総じて離婚率が高く、大阪市は2.8。
  東京23区は2.16。全国平均より少し高い程度。

  東京23区別の離婚率1位は港区。
  以下、台東区、中央区、足立区、江戸川区の順。
  港区と中央区は、平均初婚年齢が遅いトップ3に入る。
  対して、早婚のトップは足立区。江戸川区が2位。
  早過ぎる結婚も、遅すぎる結婚も、問題を生みやすいということだろうか。

  23区全体の離婚者の割合は、男性3.5%に対し女性は5.5%。
  男性は離婚しても懲りずに再婚する人が多く、
  女性は1人で生き抜いていこうと決意する人が多い。
  ※「DIAMOND IT&ビジネス」 より抜粋

  離婚を考えた原因(理由)としては、

   第1位 性格の不一致
   第2位 異性関係(浮気・不倫)
   第3位 暴力(精神的虐待・身体的暴力)
   第4位 家族/親族と仲が悪い
   第5位 借金

  このように第1位・第2位・第3位・第5位と、
  浮気や相手の異性関係で悩み、そこから心が離れてしまった結果、
  離婚に踏み切るケースが多いようです。
  また離婚した場合に「浮気」・「不倫」とは言いづらい為、
  第1位の「性格の不一致」で通している人も多いようです。
  実際はもっと多くの夫婦が異性関係を原因として離婚しているのかもしれません。



東京都中央区について 渋谷 探偵 調査 浮気 不倫 行方


 ■東京都中央区
  ヤングアダルト層の取り込みで人口減少を克服した「チャレンジの街」


  1947年(昭和22年)に、日本橋区と京橋区が統合されて生まれた中央区。
  旧両区にまたがる八重洲を除き、旧日本橋区のエリアは今も地名に「日本橋」
  がつく。
  日本橋室町、日本橋人形町、日本橋横山町、老舗店が軒を並べる姿が目に浮かぶ。

  かたや旧京橋区には、日本一の目抜き通りである銀座、
  食文化の拠点である築地、もんじゃ焼の月島と個性ある街が続く。
  その活気は400年の歴史を誇る。何しろ区名を選ぶとき、
  「大江戸区」が候補にあがった土地柄だ。

■東京の中央は「日本の実業の中央」 事業所数や小売業販売額は都内トップ級!

  23区の中央にあるから中央区。
  いや、名前だけではない。昼夜間人口比率は千代田区に次いで第2位だ。
  事業所数は港区に次ぎ、従業者数は港区、千代田区、中央区の順ながら
  トップ3に並ぶ。名実ともに東京の、日本の中央として、都心3区の一画を担う。

  そんな中でも中央区は、日々繰り広げられる実業の中心地。
  わが国の金融取引の中枢である兜町の正しい地名は、日本橋兜町。
  銀座、日本橋と言えば、商業の一大中心地だ。
  小売業年間販売額は23区最大、大型店の年間販売額も新宿区に次ぐ。
  さらに、大型店の販売効率(売場面積当たりの販売額)は、新宿区を抜きトップ。
  老舗パワーは健在だ。

  日本橋の卸問屋街と築地の市場に代表される卸売業も、負けてはいない。
  年間販売額こそ大商社の本社が集中する千代田区に首位を譲るが、
  事業所の数は23区で最も多い。
  また、銀座があるからバー・キャバレーが、築地があるからすし屋がトップといのも
  うなずけよう。

■実は人口減に悩んでいた中央区 総力を挙げて「定住人口10万人」を達成

  ところでこの中央区、「住む」ことに関しても一番が、
  しかも「ダントツの一番」がある。
  5年に1度の国勢調査を見ると、
  2000年~05年の人口増加率で中央区は35.7%と、
  2位の港区(16.6%)にダブルスコアの差をつけるトップの座を飾った。
  それだけではない。
  政令指定都市の行政区を含む、
  全国約2000の区市町村の中でも堂々の第1位に輝いたのだ。
  一昔前まで、中央区は人口減少に悩んでいた。
  1953年(昭和2年)に17万2000人を数えた人口は、
  以後減少の一途をたどり続けた。
  こうしたなか、区は81年(昭和56年)に「定住人口10万人」の目標を掲げ、
  人口の増加を区政の重点施策に位置づける。
  さらに、人口がピーク時の半分を下回った88年(昭和63年)には
  「定住人口回復元年」を宣言し、区長を先頭に人口の増加策をより
  強固に推し進めていった。

  具体的には、「大川端作戦」と呼ばれたウォーターフロントの再開発をはじめ、
  一定規模以上の開発に対する住宅付置義務の制度化、
  中高層住宅の建設や住宅の共同化の促進を図る誘導
  ・助成の推進、住宅購入資金の融資斡旋、区立住宅の拡充などなどである。
  その結果、
  リバーサイドの大規模な再開発から問屋の建替えといったミニ再開発まで、
  大中小様々な再開発事業が区内各所で進んでいく。
  そして98年、実に45年ぶりに人口が増加に転じ、
  06年には長年の目標であった人口10万人を達成したのだ。

  今も中央区の人口は増加を続けている。
  05年~10年の増加率も23区で最も高い。
  地価が東京一高い中央区だが、行政のバックアップも功を奏し、
  住宅価格はまずまずリーズナブルなレベルに抑えられている。
  これに応えたのが、
  都心ライフを求める30代から40代初めのヤングアダルト層。
  この世代の大量流入によって、中央区の年齢構成は35~49歳のF2、
  M2層が1位、一方50歳以上のF3、M3層、
  13~19歳のC3層はいずれも最下位という、
  ある意味でいびつな形になっている。

■今もヤングアダルト層が増加中 買物はネットスーパーが中心に?

  中央区は、その大部分が江戸時代以来の埋立地で、
  もともと道路や水路によって計画的な区画割りがなされていた。
  さらに、関東大震災後の復興区画整理によって、
  区内を縦横に走る幹線道路と碁盤目状の街路という都市の骨格が整えられた。
  このため、道路率は29.1%と23区中第1位である。
  また水路網は、戦後その多くが埋め立てられたものの、
  それでも区の面積に占める水面の割合は23区で最も多い。

  逆に宅地は少なく、
  宅地の面積は区の総面積が最も狭い台東区の8割しかない。
  加えて、宅地の多くは商業・業務用地で占められている。
  結果、住宅は上に積み上げていかざるを得ない。
  15階以上の高層階に住んでいる世帯の割合は9.8%。もちろん23区の第1位だ。
  高層階居住者にとって、公園は身近で自然と親しめる貴重な空間。
  しかも子育て層が多いから、公園の重要性は一層高くなる。
  しかし、公園の数は23区の下から3番目。
  保育所不足も問題となっており、
  就学前の児童数に占める待機児童の割合は、港区とトップを分け合う。

  日常の買物も深刻だ。区内に総合スーパーがないのは荒川区と中央区だけ。
  ただし、荒川区は食品スーパーが25店と比較的多いが、
  中央区は食品スーパーも14店と千代田区に次いで少ない
  (「総合スーパー」「食品スーパー」は商業統計の定義による)。

  とはいえ、これらは人口が急増したが故の贅沢な悩みでもある。
  1つずつ解決していくしかない。
  あるいは中央区の新住民たちは、
  今流行りのネットスーパーでの買物を、
  これも都心ライフの1つとして、案外楽しんでいるのかも知れない。

■100万人が楽しんで住める街を! 次の挑戦は「日本橋に空を取り戻す」

  夜間人口が増えている中央区だが、昼間人口は減少が続いている。
  そんな中央区の次なる目標は、「100万人が住み、働き、楽しめるまち」。
  そのシンボル事業の1つが、
  日本橋の上空を無粋に覆う高速道路の撤去である。これは超難問である。
  だが、諦めるのは早すぎる。
  中央区が人口10万人の目標を最初に掲げた81年の人口は、
  8万2000人。しかも毎年1500人ずつ人口が減っていた。
  そんな当時、人口10万人の達成など夢のまた夢。
  事実、目標達成までには25年を要した。

  この間、試行錯誤を繰り返しながらも、ブレることなく努力を続けていった。
  だから、夢が実現できた。
  都心の再生に頭を悩ます全国の多くの自治体に向けて、
  中央区のチャレンジは明日への勇気を与えてくれる。
  「レッツ チャレンジ!」そこから全てが始まるのだと。

■中央区基礎データ

池内ひろ美オフィシャルサイト

池内ひろ美



キャンペーン 10% off



浮気調査・素行調査


  東京都中央区の浮気調査なら総合探偵社ガルエージェンシー渋谷へ

  「ご主人様・奥様の様子がおかしい」 ・ 「残業が増えた」 ・
  「会社の付き合い等の飲みが増えた」 ・ 「うちの娘の帰りが遅い」等、
  家族や友人などの様子を見て、心配になることはありませんか?
  そんな時こそ弊社の出番です。
  大切な人に気づかれる事なく、お客様に安心をお届けします。

Index 目次

浮気チェック

浮気の解決方法

浮気調査の準備

調査報告

依頼者の声1

依頼者の声2

浮気調査の金額

調査内容・調査事例



お問い合わせはこちらから

メニュー
  • 浮気調査・素行調査
  • ガル離婚相談室
  • 人探し・行方調査
  • ご近所トラブル
  • 信用調査
  • 結婚調査
  • 盗聴器の発見
  • ストーカー対策
  • いじめ対策
  • 裁判資料の内偵
  • 探偵社の選び方
  • 特殊調査
  • 調査の流れ
  • よくある質問


テレビ・マスコミ 出演紹介
   2012年1月1日
   フジテレビ
   ニブンノイチ
フジテレビ
   2011年8月1日
   BeeTV
   密着!男と女の愛憎
   (秘)探偵ファイル
BeeTV
   2011年6月9日
   テレビ朝日系列
   スーパーJチャンネル
スーパーJチャンネル
   2011年5月3日
   フジテレビ系列
   投稿SUMO頂王
投稿SUMO頂王
   2011年4月20日
   フジテレビ系列
   ザ・ベストハウス123
ザ・ベストハウス123
   2010年12月10日
   フジテレビ系列
   笑っていいとも!
笑っていいとも!
   2009年12月14日
   TBS系列  ミヤネ屋
ミヤネ屋
   2009年8月10日
   TBS系列
   マイノリTV
マイノリTV
 
その他、出演番組 多数...