東京 ガルエージェンシー

浮気・離婚の事なら

 弊社、 『 総合探偵社ガルエージェンシー渋谷 』 は、
 全国を網羅する124拠点のネットワークと、約800名の強力な調査員を
 生かした機動力において、他の探偵社には真似できない調査力を持っております。
 弊社の調査員は、併設のガル探偵学校にて、尾行・撮影術から、
 法令順守・守秘義務の徹底等を習得し、多種多様な現場で経験を積んでおります。
 上記事由により、裁判用の証拠収集においても定評があり、
 特に、浮気調査・行方調査におきましては、信頼と実績があります。
 まずは、お気軽にご相談下さい。     <ご相談/お見積り 無料>


外 観   相談室

<外  観>

 

<相 談 室>

ご相談がらご報告までの流れ

1 2 3 4

男性浮気チェックテスト

女性浮気チェックテスト



離婚件数(離婚率)について 渋谷 探偵 調査 浮気 不倫 行方


離婚件数(離婚率)について 渋谷 探偵 調査 浮気 不倫 行方

  上記の図は、厚生労働省がまとめた
  夫・妻の年齢階級別にみた離婚件数年次推移(平成23年 日本全国)。

  東京都23区の離婚率(人口1000人対比の離婚件数)について、
  全国平均は2.0。
  都道府県の最高は沖縄県の2.6。
  大都市は総じて離婚率が高く、大阪市は2.8。
  東京23区は2.16。全国平均より少し高い程度。

  東京23区別の離婚率1位は港区。
  以下、台東区、中央区、足立区、江戸川区の順。
  港区と中央区は、平均初婚年齢が遅いトップ3に入る。
  対して、早婚のトップは足立区。江戸川区が2位。
  早過ぎる結婚も、遅すぎる結婚も、問題を生みやすいということだろうか。

  23区全体の離婚者の割合は、男性3.5%に対し女性は5.5%。
  男性は離婚しても懲りずに再婚する人が多く、
  女性は1人で生き抜いていこうと決意する人が多い。
  ※「DIAMOND IT&ビジネス」 より抜粋

  離婚を考えた原因(理由)としては、

   第1位 性格の不一致
   第2位 異性関係(浮気・不倫)
   第3位 暴力(精神的虐待・身体的暴力)
   第4位 家族/親族と仲が悪い
   第5位 借金

  このように第1位・第2位・第3位・第5位と、
  浮気や相手の異性関係で悩み、そこから心が離れてしまった結果、
  離婚に踏み切るケースが多いようです。
  また離婚した場合に「浮気」・「不倫」とは言いづらい為、
  第1位の「性格の不一致」で通している人も多いようです。
  実際はもっと多くの夫婦が異性関係を原因として離婚しているのかもしれません。



東京都江東区について 渋谷 探偵 調査 浮気 不倫 行方


 ■東京都江東区
  古きよき水辺の街が秘める「若い人口の急増」という意外なパワー


  “海抜ゼロメートル地帯”を抱える江東区、
  川があり、ベイ・エリアがあり、水運がある。陸運もある。工業も強い。
  エネルギーに満ち溢れた成長期の区だ。人口が増えている区でもある。

  一方、深川や門前仲町など、下町情緒漂う町並みもあり、
  清澄庭園、亀戸天神社のような名所もある。
  職住近接の市街地と、有明や青海に代表される臨海地域が秘める潜在力は、
  限りなく大きい。

■臨海エリアならではの名所がたくさん! 古きよき「水辺の記憶」が残る街

  江東区は35区時代の旧・深川区と旧・城東区が統合して生まれた。
  江東の「江」は川を意味する。
  その名に負うように、水辺と縁の深い区。
  東は荒川、西は隅田川、そして、南には東京湾が広がる。

  江東区の区域は、江戸時代初期から埋め立てが始まったところで、
  内部河川や運河が縦横に走っている。
  この水運を利用して、商業、農業ともに栄えてきた。

  今も目立つ産業の1つは、運輸業だ。
  事業所数こそ1300で23区中第5位だが、
  全産業に占める構成比6.7%は足立、江戸川両区に次ぐ3位となる。
  さらに従業者数となると、3万4700人と大田区に次いで第2位、
  同じく構成比も足立区に次ぎ2位となっている。

  さて、その運輸業の中から産業中分類別によって「水運業」を取り出すと、
  事業所数24、従業者数482人となる。
  大手企業の中枢管理機能が集中する都心3区に比べれば及びもつかないが、
  この数は都心3区を除けば事業所数1位、従業者数2位となる。

  ここから、江東区は江戸時代以来の水運の伝統を今も継承しているかに見える。
  しかし、それ以上に大きなものは「東京港」の存在だろう。
  年間入港船舶数3万1000隻、
  取扱い貨物量8763万トンに及ぶ東京港の港湾施設は、
  数区にまたがっているものの、青海コンテナ埠頭、辰巳埠頭、
  お台場ライナー埠頭、10号地埠頭など、重要施設の多くが江東区内にある。

■水辺の街で発達した運輸業 「水」と「木」は江東の華?

  だが、江東区の運輸業の主役は、何と言っても「道路貨物運送業」。
  事業所数513、従業者数1万9615人は、
  都心3区や太田、足立、江戸川といった運輸業の盛んな各区を
  もはるかに凌ぐ。
  港湾施設機能の発達が、青海流通センターに代表されるような
  物流拠点の集積をも促しているということだろう。

  そして工業だ。製造業の事業所数、従業者数とも第7位だが、
  「製造品出荷額」第4位、「付加価値額」第5位、
  「従業者当たり出荷額」もまた第5位に上がってくる。

  江東区の工業を産業中分類別に見ると、
  最も大きのが「印刷・同関連業」である。
  その事業所数705は、23区中第1位。
  生産高(製造品出荷額等)となると、
  1144億円で区内工業の30%以上を占めるが、
  額における23区中の順位は第5位に留まる。

  これに比べれば、「木材・木製品」は事業所数78、
  生産高166億円と数字は小さいのだが、
  23区中の順位では事業所数・生産高とも第1位である。
  やはり、江戸時代から続いた「木場」の江東区。その伝統が生きている。

  江東区のもう1つ注目すべき点は、人口増加。
  1998(平成10)年以降、江東区の人口は増加を続けている。
  2010年1月には、人口総数45万9000人、97年の36万5000人から
  およそ9万4000人増えた。
  増加率を見れば、08年(前年10月~同年10月)に2.2%、
  23区中第2位の増加率を示している。
  09年の1年間にも1万1000人以上増加しているが、
  その要因別内訳を見ると
  「社会増減」(ここでは、他府県との移動)で約3800人、
  「都内間の移動増減」で4400人の増加。
  「自然増減」でも1000人ほど増加を示している。
  社会増加、都内間移動増加の数は第1位、自然増加も第5位と上位である。
  人口はこれからも増え続ける模様だ。
  東京23区の総人口は、2015年(平成27年)にピークを迎える
  とされているが、高層マンションの建設が進んでいる都心3区及び江東区は
  2015年以降も増加を続け、2020(平成32)年がピークとなる見通し。
  江東区は2015年に47万9000人、2020年に48万1000人に
  達するとの予測で、増加率は10~15年に2.69%、
  15~20年に0.32%と、共に第4位の増加率となる見込みである。

■高層マンションの開発で増え続ける 「若い人口」が江東のパワーの源

  その人口の構成だが、平均年齢は43.6歳で、
  これは23区中低いほうから8番目。
  「年少人口指数(生産年齢人口を100とする)」17.1は23区中第5位、
  それに対し、「老年人口指数」は28.1で第14位である。
  ここからも「若さ」を感じさせる区だ。
  自然増加によっても人口を増やしつつある江東区だが、
  09年中の自然増加率は2.17%で、
  港区、中央区、江戸川区の各区に次ぐ第4位であった。
  合計特殊出生率(08年)も1.18で第4位、
  しかも1993年、98年の1.10、2003年の1.06から
  さらに増加している。

  ただ、人口増加はパワーの源となる一方で、深刻な問題も引き起こしている。
  急激な人口増加が学校や保育園など公共施設における収容対策等に支障をきたす
  状況を生み出し、区政の新たな主要課題となっているのだ。
  ところで、人口の話が出たついでに、人口密度も触れてみよう。
  江東区の人口密度は、1万1500人/km2で、23区中19位である。
  前回採り上げた練馬区は1万4800人/km2で14位。
  いかにも下町らしく、家や工場が建ち並ぶ「密集地帯」
  と思われがちな江東区だが、農地やみどりが豊かで広々とした印象の
  練馬区と比べても、人口密度にあまり差はない。
  港湾部の面積が大きいことが、この結果を生んでいると言える。

  江東区と言えば、かつて真っ先に思い出した地名が「夢の島」だった。
  都内のごみ処分場として使われ、1950年代に埋め立てが開始された。
  やがて埋め立て終了後に、
  「東京都立夢の島公園」が開園、“ごみの島”から美しい“みどりの島”へ変貌した。

  その江東区が擁する清掃工場は、今も大きな力を発揮している。
  区内には、1日400トンの処理能力を持つ有明清掃工場、
  同じく1800トンという国内最大級の能力を持つ新江東清掃工場がある。
  江東区の清掃工場の年間焼却量は44万4000トンで、
  23区中ダントツのトップ。
  2位の大田区の26万6000トンを大きく引き離している。
  さらには、両清掃工場は地域冷暖房や有明スポーツセンター、
  新東京辰巳国際水泳場、区立夢の島いこいの家、
  夢の島熱帯植物館などの諸施設に、余熱利用による
  蒸気や高温水の供給を行なうなど、
  ごみ処理に留まらない大きな地域貢献をしているのだ。

  清掃工場以外に江東区にあるビッグな施設と言えば、
  「東京ビッグサイト(国際展示場)」「パレットタウン」
  「東京テレポートセンター」「有明コロシアム」「大江戸温泉物語」
  が挙げられる。
  これらの例を見ても、物流の拠点に留まらず、
  情報、アミューズメントの拠点としての発展も予感させる。

  08年には「みんなでつくる伝統、未来 水彩都市・江東」を
  区の将来像とする答申が出され、
  これを受けた新たな基本構想が09年に策定された。
  高いポテンシャルを秘めた江東区は、これからもチャレンジを続けるだろう。

■江東区基礎データ

池内ひろ美オフィシャルサイト

池内ひろ美



キャンペーン 10% off



浮気調査・素行調査


  東京都江東区の浮気調査なら総合探偵社ガルエージェンシー渋谷へ

  「ご主人様・奥様の様子がおかしい」 ・ 「残業が増えた」 ・
  「会社の付き合い等の飲みが増えた」 ・ 「うちの娘の帰りが遅い」等、
  家族や友人などの様子を見て、心配になることはありませんか?
  そんな時こそ弊社の出番です。
  大切な人に気づかれる事なく、お客様に安心をお届けします。

Index 目次

浮気チェック

浮気の解決方法

浮気調査の準備

調査報告

依頼者の声1

依頼者の声2

浮気調査の金額

調査内容・調査事例



お問い合わせはこちらから

メニュー
  • 浮気調査・素行調査
  • ガル離婚相談室
  • 人探し・行方調査
  • ご近所トラブル
  • 信用調査
  • 結婚調査
  • 盗聴器の発見
  • ストーカー対策
  • いじめ対策
  • 裁判資料の内偵
  • 探偵社の選び方
  • 特殊調査
  • 調査の流れ
  • よくある質問


テレビ・マスコミ 出演紹介
   2012年1月1日
   フジテレビ
   ニブンノイチ
フジテレビ
   2011年8月1日
   BeeTV
   密着!男と女の愛憎
   (秘)探偵ファイル
BeeTV
   2011年6月9日
   テレビ朝日系列
   スーパーJチャンネル
スーパーJチャンネル
   2011年5月3日
   フジテレビ系列
   投稿SUMO頂王
投稿SUMO頂王
   2011年4月20日
   フジテレビ系列
   ザ・ベストハウス123
ザ・ベストハウス123
   2010年12月10日
   フジテレビ系列
   笑っていいとも!
笑っていいとも!
   2009年12月14日
   TBS系列  ミヤネ屋
ミヤネ屋
   2009年8月10日
   TBS系列
   マイノリTV
マイノリTV
 
その他、出演番組 多数...