東京 ガルエージェンシー

浮気・離婚の事なら

 弊社、 『 総合探偵社ガルエージェンシー渋谷 』 は、
 全国を網羅する124拠点のネットワークと、約800名の強力な調査員を
 生かした機動力において、他の探偵社には真似できない調査力を持っております。
 弊社の調査員は、併設のガル探偵学校にて、尾行・撮影術から、
 法令順守・守秘義務の徹底等を習得し、多種多様な現場で経験を積んでおります。
 上記事由により、裁判用の証拠収集においても定評があり、
 特に、浮気調査・行方調査におきましては、信頼と実績があります。
 まずは、お気軽にご相談下さい。     <ご相談/お見積り 無料>


外 観   相談室

<外  観>

 

<相 談 室>

ご相談がらご報告までの流れ

1 2 3 4

男性浮気チェックテスト

女性浮気チェックテスト



離婚件数(離婚率)について 渋谷 探偵 調査 浮気 不倫 行方


離婚件数(離婚率)について 渋谷 探偵 調査 浮気 不倫 行方

  上記の図は、厚生労働省がまとめた
  夫・妻の年齢階級別にみた離婚件数年次推移(平成23年 日本全国)。

  東京都23区の離婚率(人口1000人対比の離婚件数)について、
  全国平均は2.0。
  都道府県の最高は沖縄県の2.6。
  大都市は総じて離婚率が高く、大阪市は2.8。
  東京23区は2.16。全国平均より少し高い程度。

  東京23区別の離婚率1位は港区。
  以下、台東区、中央区、足立区、江戸川区の順。
  港区と中央区は、平均初婚年齢が遅いトップ3に入る。
  対して、早婚のトップは足立区。江戸川区が2位。
  早過ぎる結婚も、遅すぎる結婚も、問題を生みやすいということだろうか。

  23区全体の離婚者の割合は、男性3.5%に対し女性は5.5%。
  男性は離婚しても懲りずに再婚する人が多く、
  女性は1人で生き抜いていこうと決意する人が多い。
  ※「DIAMOND IT&ビジネス」 より抜粋

  離婚を考えた原因(理由)としては、

   第1位 性格の不一致
   第2位 異性関係(浮気・不倫)
   第3位 暴力(精神的虐待・身体的暴力)
   第4位 家族/親族と仲が悪い
   第5位 借金

  このように第1位・第2位・第3位・第5位と、
  浮気や相手の異性関係で悩み、そこから心が離れてしまった結果、
  離婚に踏み切るケースが多いようです。
  また離婚した場合に「浮気」・「不倫」とは言いづらい為、
  第1位の「性格の不一致」で通している人も多いようです。
  実際はもっと多くの夫婦が異性関係を原因として離婚しているのかもしれません。



東京都目黒区について 渋谷 探偵 調査 浮気 不倫 行方


 ■東京都目黒区
  キャリアウーマンに大人気の「憧れの街」は、なぜ人口減少が止まらない?


  目黒区には「憧れ」という言葉がよく似合う。
  そのシンボルは自由が丘。単におしゃれなだけでなく、シックな魅力が漂う街。
  これを支えているのは、柿の木坂、碑文谷、八雲など、背後に控える高級住宅地。

  さらに、駒場に東大、大岡山には東工大、
  今は都下に移転したが都立大学(現・首都大学東京)、
  学芸大学も駅名に名残りを残す。
  そこはかとなく醸し出されるインテリジェンスな雰囲気は、
  目黒区への憧れを一層際立たせる。

■憧れの街で憧れのライフスタイル 有数の人気を誇る目黒区の主役は女性

  居住地を決めるとき、女性は男性よりも街のブランドやイメージを重視する傾向が強い。
  だから憧れの街・目黒の主役は女性。
  男性100人に対する女性の数は112人で、23区中最も高い。
  なかでも、30代~40代前半の女性の多さが目立つ。
  一般に30代~40代前半の女性というと、結婚から子育ての時期に当たる。
  しかし、目黒区では少し様子が違っている。30代女性の未婚率は23区中6位。
  40代前半になると3位へと跳ね上がる。
  その数23.8%、全国平均(12.1%)の2倍に迫る。

  既婚者はどうだろうか。新生児の母親の年齢が35歳以上の割合は、23区のトップ。
  晩婚だから子供を産むのも遅くなる。共働きの比率は19位と専業主婦が多いが、
  共働きに占める子供がいない夫婦の割合は5位にランクインする。

  結婚や出産にこだわらない価値観の第一は、仕事だろう。
  実際目黒区では、正社員として働く専門技術職、管理職、事務職の女性が4位と高く、
  キャリアウーマンの多さをうかがわせる。

  高学歴も目黒区の特徴だ。
  20歳以上の学卒女性に占める短大・高専・大学・大学院卒の割合は、
  世田谷区に次いで2位。ちなみに男性も2位で、高学歴者はカップルで多い。

  ここには絵に描いたような
  アラサー、アラフォー女性のトレンディ・ライフスタイルが垣間見られる。
  だがその結果として、合計特殊出生率は渋谷区に次いで低い。
  老年人口比率は今のところ19位だが、
  今後は少子高齢化が一気に進む恐れも否定できない。

■「住み続けたい街」を襲う 人口減少ショックの背景

  目黒区のキャッチフレーズは、「住みたいまち、住み続けたいまち 目黒」。
  「住みたいまち」であることに異論はないし、
  それ故に多くの人が住み続けたいと考えているのも間違いない。
  だが、「住み続けたい」と「住み続ける」は必ずしもイコールではない。

  目黒区の人口は、
  近年緩やかな増加傾向を示してきたが、その増加幅は年々縮小が続いていた。
  そして2009年、ついに人口が減少に転じたのだ。
  現在、東京23区の中で人口が減っているのは、目黒区と渋谷区の2区しかない。
  2009年の人口減少は、都内間の移動によるマイナス、
  つまり都内他地域への転出の多さが直接の原因となっている。
  しかし、問題は他県間との移動にもある。
  他県からの転入者の対人口比は11位とそこそこ高いものの、転出者の比率は4位と
  より高い。
  転出者比率上位3区の千代田区、中央区、新宿区は、転入者比率もベストスリーで、
  転出する人も多いが転入する人も多い。
  これに対して目黒区では、転出入のバランスが崩れ始めている。

  憧れを求めて転入してくる人が多い一方で、それ以上の人が区外に転出していく。
  「住み続けたいまち」を掲げる目黒区としては、何ともショッキングな事態の発生である。

■「住みたい」と「住み続ける」は違う? 裏を返せば、意外に住みにくい目黒区

  典型的な住宅区である目黒区は、宅地利用比率が23区で最も高い。
  ということは、宅地以外の道路、公園、運動場、農地、森林緑地などの
  オープンスペースが最も少ないことになる。

  たとえば、人口1人当たりの公園面積は21位。
  区の総面積に占める公園面積の比率は3.2%の20位で、
  トップの江戸川区の5分の1しかない。
  住宅にも問題がある。総供給住宅戸数のうち、借家の比率は23区中最低だ。
  住宅地の平均地価が1坪当たり約250万円と高いため、
  持ち家が買えない場合には、
  住み替え時に区外に転出を迫られるケースも少なくなさそうだ。

  小売店舗数21位、小売売り場面積20位、大型店数21位、
  コンビニ店数21位、ドラッグストア数20位と、いずれも下から数えた方が早い。
  さらに、マック、そば屋という和洋双璧のファストフード店数が
  共に23区中最下位。
  日常生活の便利さにも欠ける。目黒区は意外に住みにくい区でもある。

■安心・安全ブランドこそ目黒区の誇り 犯罪の認知件数がここまで低い区はない

  世に恐ろしきものを今日風にアレンジすると「地震、交通事故、火事、犯罪」。
  東京都防災会議が、風速6mの冬の夕方6時に、
  東京湾北部を震源とするM7.3の地震が発生したとの想定で予測した
  被害シミュレーションによると、
  区の南東部に広がる木造住宅密集地域をはじめ、
  目黒区の火災焼失面積の割合は荒川区、江戸川区、中野区に次いで4位。
  区全体の27.6%が焼失すると、極めて大きな被害の発生が予想されている。
  しかし、死傷者の数は23区中最低。被害は出ても最悪の事態には至らない。
  交通事故も同様で、
  事故の発生件数は13位ながら、死傷者の発生率は荒川区に次いで下から2番目。
  人身被害につながる重大事故が少ないということだ。
  火災の発生件数も最低である。
  火災による死傷者の発生率は21位で、犯罪の認知件数は22位。
  安心・安全に関し、高評価がここまで並ぶ区は他にない。

  目黒区は区内を22の住区に分け、住区住民会議を中心にした参加型の地域活動に、
  30年以上にわたってきめ細かく取り組み続けてきた。
  その中で培われた
  「自助」「共助」の精神が、23区一の安心・安全を生み出す基本となっている。

  とかくイメージの世界が注目されがちな目黒区だが、
  実態に裏づけられた「安心・安全ブランド」に一層の磨きをかけていくことで、
  人口減少ショックから立ち直れる日も近いのではないだろうか。

■目黒区基礎データ

池内ひろ美オフィシャルサイト

池内ひろ美



キャンペーン 10% off



浮気調査・素行調査


  東京都目黒区の浮気調査なら総合探偵社ガルエージェンシー渋谷へ

  「ご主人様・奥様の様子がおかしい」 ・ 「残業が増えた」 ・
  「会社の付き合い等の飲みが増えた」 ・ 「うちの娘の帰りが遅い」等、
  家族や友人などの様子を見て、心配になることはありませんか?
  そんな時こそ弊社の出番です。
  大切な人に気づかれる事なく、お客様に安心をお届けします。

Index 目次

浮気チェック

浮気の解決方法

浮気調査の準備

調査報告

依頼者の声1

依頼者の声2

浮気調査の金額

調査内容・調査事例



お問い合わせはこちらから

メニュー
  • 浮気調査・素行調査
  • ガル離婚相談室
  • 人探し・行方調査
  • ご近所トラブル
  • 信用調査
  • 結婚調査
  • 盗聴器の発見
  • ストーカー対策
  • いじめ対策
  • 裁判資料の内偵
  • 探偵社の選び方
  • 特殊調査
  • 調査の流れ
  • よくある質問


テレビ・マスコミ 出演紹介
   2012年1月1日
   フジテレビ
   ニブンノイチ
フジテレビ
   2011年8月1日
   BeeTV
   密着!男と女の愛憎
   (秘)探偵ファイル
BeeTV
   2011年6月9日
   テレビ朝日系列
   スーパーJチャンネル
スーパーJチャンネル
   2011年5月3日
   フジテレビ系列
   投稿SUMO頂王
投稿SUMO頂王
   2011年4月20日
   フジテレビ系列
   ザ・ベストハウス123
ザ・ベストハウス123
   2010年12月10日
   フジテレビ系列
   笑っていいとも!
笑っていいとも!
   2009年12月14日
   TBS系列  ミヤネ屋
ミヤネ屋
   2009年8月10日
   TBS系列
   マイノリTV
マイノリTV
 
その他、出演番組 多数...